食品安全

FSSC22000 食品安全マネジメントシステム

* SQF2000の詳細については、直接お問い合わせください。

FSSC22000は、CIAA(EU食品・飲料産業連合)の支援のもと、Foundation for Food Safety Certification (FFSC) が開発・運営している食品安全システム規格です。

FSSC22000の認証を取得するためには、ISO22000の他にISO/TS22002-1(またはISO/TS22002-4)とFSSC追加要求事項に適合する必要があります。既にISO22000やHACCP等の食品安全に関する仕組みが導入されている組織は、短期間でFSSC22000の認証が取得可能です。

FSSC22000 認証取得コンサルティング

食品安全マネジメントシステムの構築経験が豊富なコンサルタントが、効果的かつ組織の実態に合った食品安全の仕組みづくりをご支援します。

フェーズ

FSSC22000認証取得支援
フェーズ1
システムの導入準備
  • 製品・原材料、生産フロー、生産設備、管理体制等、現状の確認
  • 経営者、経営幹部、従業員向けFSSC22000の概要解説
  • ISO22000、HACCP12手順7原則、ISO/TS22002-1(またはISO/TS22002-2)、FSSC追加要求事項の理解
フェーズ2
システムの構築・導入
  • 食品安全チームの編成
  • ISO/TS22002に準拠した前提条件プログラムの構築
  • フローダイアグラム、図面の整備
  • ハザード分析
  • HACCPプラン・OPRPプランの策定
  • マネジメント体制の構築(マニュアル等文書の整備)
  • 内部監査員養成研修
  • システムの運用
フェーズ3
認証審査
  • 食品安全マニュアル、SSOP、HACCPプラン等の文書審査
  • 現場審査
  • 審査後の是正
  • システム全体の見直し及び改善

ISO/TS22002-1の構成要素

ISO/TS22002-1は、ISO22000 7.2.3項の要求事項と製造プロセスに関連する要求事項で構成されています。

                      
  1. 適用範囲
  2. 引用規格
  3. 用語及び定義
  4. 建物の構造と配置
  5. 施設及び作業区域の配置
  6. ユーティリティ - 空気、水、エネルギー
  7. 廃棄物施設
  8. 装置の適切性、清掃・洗浄及び保守
  9. 購入材料の管理(マネジメント)
  10. 交差汚染の予防手段
  11. 清掃・洗浄及び殺菌・消毒
  12. 有害生物(そ族、昆虫等)の防除
  13. 要員の衛生及び従業員のための施設
  14. 手直し
  15. 製品のリコール手順
  16. 倉庫保管
  17. 製品情報及び消費者の認識
  18. 食品防御、バイオビジランス及びバイオテロリズム

FSSC22000 取得のメリット

FSSC22000取得により、以下のようなメリットがあります。

  • GFSIにより承認を受けているため、顧客(取引先)からの要求を満たすことができる
  • 工場の衛生レベルの向上(PRP:前提条件プログラム)
  • 食品安全管理、食品防御(フードディフェンス)、食品偽装に対するリスク管理体制が整備できる

関連リンク

ISO22000 / FSSC22000 / HACCP / 食品防御(フードディフェンス) / 食品偽装
ISO22000 食品安全マネジメントシステム
HACCP (危害要因分析・必須管理点方式)
FSSC22000 食品安全マネジメントシステム